介護技術の原点を振り返る

画像1 画像2 画像3

 

8月29日、介護福祉士会の愛宕悦子先生を講師にお招きして介護技術出前講座を開催しました。仁志会のスタッフ18名が参加して今一度、介護技術の原点を振り返りました。
ボディメカニクスや体位変換やベッドから車椅子(左麻痺)への移乗など基礎知識を実践しながら学びました。利用者様の立場になり介護士として働く現在、資格修得していた頃を思い出すかのように各スタッフは真剣な表情で取り組みました。
スタッフから「疑問に思ってたことが理解できた」「自分の体に負担がかからなく、利用者様も安全安楽なやり方が身につきました」と好評でした。
このキャリアアップ研修を通じて学んだことを明日からの現場で早速実践していきます。

 

グループホームいきいき長寿 森田